組合の取り組み

社会貢献活動

クリーン活動

不法駐輪自転車の撤去活動やそれに伴って防犯キャンペーンとして、
ティッシュを配ってひったくり防止に努めています。

"善意の箱"募金贈呈

当組合加盟店は、社会福祉貢献事業の一環として、障害者の作った製品を端玉交換景品に取り組んでいます。
障害を持っていても働くことで収入を得て、企業への就業の準備をすることを目的としています。

なにわ淀川花火大会

淀川遊技業組合では「なにわ淀川花火大会」に協賛しています。
「なにわ淀川花火大会」の財源は全て地域企業・団体・商店・住民の皆様による浄財のみで賄い、運営・実行スタッフも、全員がボランティアで運営されています。

地域活動

財団法人淀川区コミュニティ協会から淀川区のコミュニティの事業を推進してきたとして平成18年3月10日に、感謝状をいただきました。

不正防止活動

パチンコ・パチスロ110番開設。

不正遊技機排除宣言のポスターが全ホールに提示され健全営業をアピールします。 不正遊技機立会調査班によるホール検査が着々と実施されています。

機械対策委員会が中心となり関連団体と共に監視連絡協議会を立上げ、 不正遊技機根絶のため、立入調査を着々と実施し、その効果を上げてきています。

体感機犯罪を追放し、お客様が安心で安全に遊技できるホール環境を築く努力がなされています。

淀川遊技業組合が所属する大遊協では、機械対策委員会が中心となり、益々組織的、巧妙化する犯罪による被害からホールを守るために対策に取り組んでいます。

組合員の活動

2013'夏の節電ポスター

この度、ホール5団体が共同で今夏の節電ポスターを作成いたしました。

店舗内外に掲示するなどによりご活用いただき、遊技客のみならず遊技をされない方々に対しても認知されるような積極的な節電対策に取り組んでまいります。

厚生労働省「平成25年度『世界禁煙デー』

受動喫煙防止対策の取組みをしっかり受け止め、日々活動いたします。

子どもの車内放置撲滅キャンペーン

パチンコに夢中になって、子供を車内に放置するということがあります。

特に夏の炎天下の車内温度はサウナに等しくその中に置き去りにされた子供は、脱水症状を起こし死にいたるケースも少なくありません。

当組合では、組合員に子供の置き去り防止活動を呼びかけ悲惨な事件にならないように、防止活動を展開しております。

リカバリー・サポート・ネットワーク

ぱちんこ依存問題相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」

ひとりで悩まず、このような機関を利用して、皆様の快適な生活をいっしょに取り戻しましょう!

ぱちんこ依存問題相談機関

お問い合わせについて アクセスマップはこちら